「想」のある家づくりとは

有限会社 三矢建築では西三河地域を中心に、無垢材・自然素材を使った新築・リフォームを行っています。

「想」の有る家づくりとは?

「想」のこもった手作りの家

「想」とは、お客様の「想」と、私たち職人の経験を生かした「想」も込められています。
例えば、エアサイクル工法。
三矢建築がエアサイクル工法を選んだ最大の理由が、「ランニングコストの少なさ」。

棟や、妻に有る換気口の開閉スイッチの切り替えのみで、年間のコストはスイッチの電源を入れた時だけ。
もうひとつ。
空気がまわる事で、壁内の湿気がとどまりません。ということは、カビの発生を抑制。木は湿気をきらいますが、 壁内・床下・天井裏常に空気が動いているので乾燥してます。
そのことで、家が長持ちする。
そういった、私たちの「想」も込めます。

丈夫な国産材、自然素材を使用

三矢建築では、丈夫で耐久性のある国素材を使用しております。
通し柱は、基本的に国産ヒノキ7寸角を使用。構造材も、基本的には国産材にこだわり輸送時の費用削減や排出ガス削減によるCo2削減にも努めています。

それもさる事ながら、日本で育った木を一本一本吟味して、適材適所に使うことにより丈夫で安心して暮らせる住まいを提供出来ます。その他、調湿&消臭効果の有るスイス漆喰「カルクウォール」 など、自然素材を仕上げ材に使用して、体に良い家づくりを推薦しています。

手仕上げへのこだわり

手で仕上げるという事は、艶が良く、汚れが着き難くなります。
汚れが着き難いということは、木が長持ちするということ。
ランニングコストのなるべく掛らない家づくりをする上で最も大切な事だと考えています。

料金例

新築

三矢建築は大切な場所だからこそ、「想」のこもった手作りの家で心豊かな空間作りのお手伝いをしています。

40坪 総額約2642万(坪単価約66万円)
[内訳]
確認申請 約50万
基礎・左官工事 約220万
屋根工事 約120万
サッシ工事 約180万
板金工事 約180万
配管工事 約100万
電気工事 約150万
内装建具工事 約130万
設備機器 約250万
畳工事 約12万
エアサイクル工事 約150万
木工事 約1100万

リフォーム

三矢建築は「想」のこもったリフォームも行っております。
どんな些細な事でも構いません。ぜひご相談下さい。

家具

三矢建築では木製の家具も取り扱っております。
自然の素材で出来た家具はお家のリラックス空間の演出にもピッタリです。

furniture

靴箱 150,000
壁収納 350,000